歯周病治療なら中川区のながら歯科医院

烏森駅 徒歩5分
小本駅 徒歩10分

歯周病治療 PERIO

歯周病治療について

歯周病は気が付かない間に進行してしまう病気です

30歳を過ぎた日本人の80%以上の方は歯周病といわれています。
歯がぐらぐらする、歯ぐきが痩せた気がする場合は歯周病の可能性があります。
当院では定期的に通院いただくことによって、歯周病の予防または進行を防ぐことを患者さんと一緒になって行ってまいります。
歯周病は気が付かない間に進行してしまう恐ろしい病気です。少しでも気になる方はお気軽にご相談ください。

このような場合はご相談ください

  • 歯がぐらぐらする
  • 歯がしみる
  • 口臭を指摘された
  • 口の中がねばつく
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯ぐきから血が出る
  • 歯と歯の間にすき間がある

当院での歯周病治療症例

Before

After

主訴
全体的に歯がグラグラしており食事がうまくできない。また、前歯が左右に開いてしまっているので、お口の中全体をしっかりと治療したい。
治療詳細
全体的に歯周病が進行していましたので、まずは歯周病の基本治療を行い口腔内環境を整えました。その後、前歯は矯正治療で歯並びを整え、奥歯はインプラント治療を行い全体的な噛み合わせを整えましたました。
メンテナンス
治療後は3ヶ月に1度の間隔で定期的にメンテナンスにご来院いただいております。治療後の経過は良好で、制限無く好きなものを食べれると喜んでいただけています。
治療期間・費用
治療期間:約1年
費用:2,500,000円
リスク・副作用
将来的に歯槽膿漏が悪化することにより歯の喪失の可能性があります。メンテナンスはしっかり行いましょう。

当院の歯周病治療

ブラッシング指導

歯周病の予防や改善のためには毎日の正しいブラッシングが大切になります。
患者さん一人ひとりの口腔内状態に合わせて、最適なブラッシング方法、歯ブラシの選び方を教えています。

スケーリング

スケーリングとは、スケーラーという器具を使用して、歯の表面に付着している歯石や歯垢を取り除くことです。普段の歯みがきでは落とすことができない歯石や歯垢を除去することで、歯周病が進むリスクを少なくします。

SRP

SRPとは、スケーリングとルートプレーニングという2種類の処置を組み合わせた治療方法です。
スケーリングで細菌の塊や歯石を除去し、ルートプレ―ニングで歯周ポケット内部の歯石や汚染されたセメント質や象牙質を除去し、歯の根をツルツルに仕上げます。

外科処置(重症の方)

歯周病が進行してしまい、歯を支えている歯槽骨が破壊されてしまうと、SRPでは歯石を取ることができなくなります。
その場合は、歯肉を切って歯根を露出させてから歯石を取り除く外科処置が必要になります。
重症度の高い方は内服にて一度経過観察を行います。

再生療法(リグロス)

リグロスの成分は細胞を増やす作用がありますので、歯周病で破壊された歯周組織の再生を促進することができます。フラップ手術で、プラーク・歯石などを取り除いた後に歯槽骨の欠損部にリグロスを塗布し、支えている歯周組織の再生を促していく治療です。

内服

お口の中の歯周病菌の種類や数を検査し、検査結果に合わせたお薬の服用で改善していきます。
歯周病発症前でも歯周病の程度が分かる場合もあります。
当院では、ジスロマックというお薬を処方しています。

骨補填剤について

場合によっては骨補填剤を併用した
自費による治療も行っています。

歯周病にならないためには
定期的に通院することが大切です

歯医者に定期的に通院し歯のクリーニングを行うことで
歯周病を予防しましょう。